すみません、昨日の続きを話させてください。

  • URLをコピーしました!

@自宅の仕事場
藤原です。

昨日は師匠のマスターマインドが
楽しかったという内容のメールでした。

楽しかったというのは、
めちゃくちゃレベルの高い話などが
できたからです。

月商100万円、200万円、
300万円を達成した方法のシェアや

年商1億円を超えている
師匠の売上の内訳などなど。

ビジネス全体の話をしたり、
懇親会ではセールスライティングについて
先輩と話したり、、、

親や彼女、友達とは
なかなか話せない内容を話せたことが
めちゃくちゃ楽しかったんですね。

でも、よ〜く考えてみてほしいんです。

僕は昨年の4月に
セールスコピーライターとして
独立しました。

当時は、
飲食店から携帯の販売に転職する
タイミングだったのですが、

コロナの影響で携帯販売が
できなくなりました。

つまり、無職ですね。

それまでに200万円以上の
教材をリボ払いや分割で買っていたので、

毎月20万円くらいの支払いがあって
かなり追い込まれました。

1年半前までは今の状態が
想像もつかないところにいたわけです。

自分で言うのもなんですが、
それでも師匠から学び続けて
たくさんチャレンジしてきました。

レベルの高い話を
師匠や先輩からたくさん聞いて、

「場違いだな〜っ」

て思ったことは何度もあります。

それでも必死に食らいついてきたわけです。

その結果、
30万円稼げるのが当たり前になって、
50万円も難しくないと
思うようになりました。

月100万円も思ったよりも
簡単に達成することができて、
月200万円、375万円も
達成できたんですね。

マスターマインドに参加している人たちも
おそらく同じ感覚だと思います。

これが重要です。

周りの5人の年収の平均が
自分の年収と言われるように、

周りにどんな人がいるのかで
あなたの年収がだいたい決まっています。

これは何回も言っているので、
すでにおわかりかもしれませんが、

「環境」で僕たちの人生は
大きく変わっていきます。

誰と一緒に過ごし、
どんな話をするのか。

月の給料が30万円のサラリーマンと
年収1億円を稼ぐ人とでは
話す内容が当然違いますよね。

なので、
もしあなたが収入を上げたいのなら、

年収1000万円、3000万円、
1億円の方がいる環境に
飛び込まないといけないんです。

もはや、これは絶対必須。

そうでなければ、
成長スピードは格段に落ちるからです。

とはいえ、
そんな環境は簡単には手にできません。

正直に言って、
年収1億円を稼いでいる方は
めちゃくちゃ自己投資しています。

だから、
年収1億円を稼いでいる方と出会うには、
あなたもめちゃくちゃ
自己投資しなければ会えないってこと。

僕は年間300万円もする
師匠のマスターマインドに入りました。

そして、
すでに来年は年商3500万円を
達成できそうかな?
という感じになっています。

費用対効果で言えば、10倍です。

あなたは

これを得だと思いますか?
それとも損だと思いますか?

損だと思ったのなら言葉は悪いですが、
はっきり言うとバカです。

「環境」を変えれば、
人生は大きく変わります。

自分でコツコツ努力して、
できるだけ自己投資せずに成功しようって
思う気持ちもわかりますが、

それでは成果を出すことは
非常に困難です。

無理ではないと思いますが、
時間がかかるでしょう。

でも、頑張って
お金を出して環境を整えれば、
一気に成長します。

もし、あなたが人生を変えたいのなら、
「環境」を意識してみてください。

それでは本日も
素晴らしい1日を過ごしていきましょう!

藤原

P.S

でも、
環境を整える「だけ」では
いけませんからね。

環境を整えてから周りが
ひくぐらい行動するんです。

これがめっちゃ重要。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったら今すぐシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

セールスコピーライターが最短最速で独立を成功させるための無料レポート

独立を1年以内に成功させるセールスコピーライターのための仕事の獲得方法やマインドセット、時間管理術などについてまとめているので、非常にお役に立つはずです。

この記事を書いた人

父はサラリーマン、母は専業主婦と一般的な家庭で不自由なく過ごさせてもらい、4年制大学卒業後、商社に入社。

その後、脱サラして個人セレクトショップで販売・セールスの基礎を学ぶ。

4年半働いたアパレル販売を退社。

フリーターとして飲食店で働きながら、将来の夢は特になく漠然とただ過ごす日々を送る。

そして30歳が見えてきた29歳の時に転職活動中に

「ペン一本あれば食いっぱぐれないスキル」

という謳い文句に惹かれセールスライティングに興味を持つ。

しかし、2年半で200万円以上の教材を購入し勉強するもたった2万円しか稼げずにセールスコピーライターを諦めかける。

そんな時に2020年4月にコロナウイルスの影響で32歳にして無職になる。

収入源がなくなり、それまで2年半勉強していたセールスライティングで収入を得ることを決意。

それから4ヶ月後には月商66万円を達成し、同年10月には月商132万円。

2021年4月に月商201万円、同年7月には月商375万円を達成し、年商1400万円を突破。

2022年はクライアントの右腕ポジションで年間契約1000万円を結び、現在4社と月額契約を結ぶ。

駆け出しセールスコピーライターが案件を獲得するための営業文作成を得意とする。

出身:大阪
趣味:読書
特技:時間管理

コメント

コメントする

目次