25歳で月67万円の収入

藤原です。

僕がコンサルティングしている方に
25歳の方がいます。

その方とは
2年のお付き合いになりました。

出会った頃は23歳。

当時の実績はほぼゼロでした。

セールスコピーライターの経験も
当然ゼロ。

社会人経験も消防士として
半年間だけでした。

そんな彼は僕と出会って
2ヶ月半後には月額30万円を獲得して、
半年後くらいには月額40万円に昇給。

僕はその会社が傾くことは
なさそうだと思ったので、
経験を積んでもらうために、

「その会社で
経験を積んだほうがいいです」

とアドバイスをしました。

彼は僕のアドバイスを守り、
2年間その会社にコミットしました。

そして彼はプロモーションの全てを
一人でできるようになりました。

プロモーションの全てと言っても、
ただコンセプトを作って
制作物を作成するだけではありません。

JVの相手を自ら探し、
何を売るのかも決めて、
セミナーの司会、
セミナーセールス、
講座のサポート、、、

本当に全てです。

そんな彼が今年に入ってから、
更なる成長を遂げるために
動き出しました。

結果的にこんな報告を
いただきました。

今月半ばの時点で
月額40万円以外の収入が
27万円あるそうです。

きっとここから
もっと伸びていくでしょう。

約2年間、土台を固めることに
フォーカスしてきたので、
一気に飛躍してほしいなと思います。

ちなみに、
彼がお付き合いしている方達は
話を聞いている限り、

「え、そんなクライアントと
どこで出会うの?」

と、誰もが気になるような規模ばかり。

なぜそんなクライアントさんと
繋がれるのか?

それは約2年間積みげてきた
土台があるからです。

彼が積み上げてきたものは、
収入という数字で見れば
めちゃくちゃ大きいわけではありません。

数字だけで見れば、
月100万円以上を稼いでいる人は
たくさんいます。

でも、数字には現れない
実力の部分で言えば、
彼はその辺の人たちより
はるかにレベルが高いです。

実はクライアントさんは
そういうのを見分けることが
できるんですよね。

例えば、
チャットワークのやり取り、
zoomで話す時の雰囲気や
会話内容、使う言葉、、、

細かい部分に
経験、実力の差
というのものが現れます。

なぜ見分けることができるかといえば、
クライアントさんはこれまでにも
たくさんの人を見てきているから。

それに自分自身がやってきているから、
話す内容でその人が実際に
経験しているかしていないか
すぐにわかります。

つまり、、、

実力は誤魔化せないってことです。

実力をつければつけるほど
自分を優位に持っていくことができます。

だからこそコツコツ続けることが
大切なんです。

彼からの報告を聞いて
改めてそう思いました。

コツコツ積み上げてきたものは
簡単には崩れません。

そして必ず報われる時がきます。

この業界でよく言われることがですが、
やり続けただけで勝てるんです。

みんなやらないから。

だからやったもん勝ち。

というわけで、
今日も実力を身につけるために
コツコツやっていきましょう。

(株)FJC代表
藤原由基

 

■追伸.

もし、あなたがセールスコピーライターとして
月100万円を1年以内に達成したいのなら、
こちらでその方法を無料でお伝えしています。

https://ut.fjc-inc.co.jp/p/hp-roadmap?ftid=41dgcISub8CW

コメントを残す