反省しました。

藤原です。

昨日、ある電子版の雑誌を
読んでいたら
こんな一文を見つけました。

==============================
僕はセールスまで含めた
全部が商品だと考えていて、
商品よりプロモーションに興味があって
お金を出すことがあるんです。
==============================

この一文を読んで
僕は久しぶりに興奮しました。

商品やサービス以外も商品だと考える。

カッコよくないですか?

しかも、この考えを
取り入れることができれば、
お客さん自身もプロモーションに
参加することが楽しくなる。

そしたら売り込んだとしても、
嫌がられることはありません。

この考えをすぐに取り入れようと思って、
すぐにEvernoteに保存しました。

一方で、反省もしました。

なぜなら、
僕にこの考えが欠けていたからです。

商品・サービスを売る専門家なので、
売ることが最終ゴール。

でも、売り込み臭が強くなると、
好きなお客さんは残ってくれるけども、
それ以外のお客さんは離れていく。

もちろん、
これも良しとする場合もあります。

しかしながら、
ダン・ケネディも言っているように
ビジネスは人間関係構築で成り立ちます。

いかに、お客さんとつながりを作るのかが
長期的にビジネスが反映していくかどうかの
キーポイント。

そう考えると、
たとえ商品の売り込みを行う
プロモーションであっても、
お客さんが参加したくなるような
ものであるのがベスト。

僕もまだまだだな〜って思い、
反省しています。

んで、大事なのは、
冒頭で共有した一文から
他に何を学べるのか?

実は、これは僕たちフリーの
セールスコピーライターが案件を獲得し、
リピート率を上げる時にも使えるんです。

今回、反省をしましたが、
僕自身はセールスコピーライターとして
関わっているクライアントに対しては、
冒頭の一文を実践していました。

あなたは

==============================
僕はセールスまで含めた
全部が商品だと考えていて、
商品よりプロモーションに興味があって
お金を出すことがあるんです。
==============================

この一文からクライアント獲得に
どう活かせますか?

この答えがわかると、
単価も上がるし、
リピート率も上がるし、
月額契約も獲得できるし、、、

メリットしかありません。

なので、考えてみる価値は
大いにあります。

反省している
僕が偉そうに言うのも変ですが、、、^^;

とにかく本当にこの答えを出せれば、
メリットしかありません。

5分だけでもいいので、
時間をとって考えてみてください。

答えが出たら、
僕に教えてくださいね^ ^

(株)FJC代表
藤原由基

 

■追伸.

もし、あなたがセールスコピーライターとして
月100万円を1年以内に達成したいのなら、
こちらでその方法を無料でお伝えしています。

https://ut.fjc-inc.co.jp/p/hp-roadmap?ftid=41dgcISub8CW

コメントを残す