労働時間を減らす方法

藤原です。

後藤さんの
マスターマインドの研修で
今、香川にいます。

香川は後藤さんの地元。

後藤さんに
アテンドしてもらっています。

昨日はうどん食って、
スポッチャ行って、
牡蠣の食べ放題で
25個くらい食べました。

今日は鶏を食って帰る予定です。

今はこうして
いろんな場所に行ける時間を
作ることができるようになりました。

しかし独立1年目や2年目は
自由に動くのは難しかったです。

では、なぜこのように
自由に動けるようになったのか?

それは任せられる業務を
任せるようにしているからです。

お金を稼ぐのに
高度なスキルは必要ありませんが、
最低限のスキルは求められます。

最低限のスキルがない場合は、
全て自分でやらなくちゃいけません。

でも、ある程度までいけば、
人に任せられる部分は
任せちゃえばいいんです。

こう言うと大体の人は、

「任せられないんです」

という言います。

これも解消する方法は
いろいろあるのですが、
今日はその1つについて触れます。

まず、仕事を細かく
分解してみてください。

例えば。記事作成。

・リサーチ
・構成作成
・ライティング
・編集

ざっくり分けるとこうなっています。

この仕事は本当に
全部自分がやらないと
いけないでしょうか?

最終的には全て任せることが
できれば良いんですが、
最初はそうはいきません。

そこで、
任せられる部分だけ任せるんです。

ポイントはクライアントの
要望を加味すること。

そして、
自分が苦手な部分を任せること。

なので、ある人はライティングを
任せるのがいいかもしれません。

またある人はリサーチと構成作成を
任せるのがいいのかもしれません。

またある人は編集を
任せるのがいいかもしれません。

クライアントの要望と
自分の苦手な部分は
人によって状況が違うので、
はっきり言えません。

ただ、任せられる部分は
絶対にあります。

だから最初は全てを任せなくても、
分解した仕事のうちどれかを
任せてみる。

そうすれば、
その分の時間が短縮されます。

その時間を他のことに
使うことができれば、
もっと効率よく働けるようになり、

稼げるお金も増えて、
プライベートの時間も
増やすことができます。

僕もそうなんですが、
仕事に自分のエゴが入りがちです。

働く時間が長い人は
エゴに苦しめられていることが
多々あります。

クライアントさんが
何を求めているのかを理解すれば、
任せられる仕事が出てくるはずです。

働く時間を減らしたい方は
ぜひ試してみてください

(株)FJC代表
藤原由基

 

■追伸.

もし、あなたがセールスコピーライターとして
月100万円を1年以内に達成したいのなら、
こちらでその方法を無料でお伝えしています。

https://ut.fjc-inc.co.jp/p/hp-roadmap?ftid=41dgcISub8CW

コメントを残す